最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

生徒団体SIGMA

投稿日2019年12月8日  投稿者生徒団体SIGMA  カテゴリーその他  都道府県京都府 閲覧数199

皆さんこんにちは生徒団体SIGMAです。

◇生徒団体SIGMAとは?

SIGMAとは朱雀革新・成長実現団体(SUZAKU・Innovation・Grow・Materialization・Association)の略で、京都府立朱雀高等学校を生徒側の視点に立って、より良い学校にするために結成した、非公式の生徒団体のことです。

学校内でのイベント企画などの活動はもちろん、野外でのボランティア活動、他校や地域の人々との交流。

社会人を相手にしたプレゼンテーションコンテストへのなどの学校外での活動にも力を入れています。

◇目標・方針

目標
「SUZAKU can change~SIGMAの力で~」
現在、発展途上である朱雀高校の改革を生徒側の立場から行うためにSIGMAの力で変化を起こしていくという意味が込められています。

方針
「当感変努」
当たり前のことを当たり前にし、お世話になっている先生方やサポートしてくれている方々に感謝をし、常に変化を求め、努力を怠らないという意味が込められています。

     

◇創始者

生徒団体SIGMA第1期生代表 兼 創始者

原 誠也 (京都府立朱雀高等学校第3学年)

〇過去経験役職

代議委員会、学友会(生徒会)執行部会計、

京都フロンティア校研究成果発表会出場、ギネスワールドレコードチャレンジ監視員

私は高校2年の頃に学友会執行部という一般では生徒会と呼ばれる組織に会計として属していましたが、人数は少なく、行事の運営などの仕事が多かったので、新しいイベントの企画や野外での活動などがあまり出来ない状態にありました。そこで、発展途上の朱雀高校に生徒側の立場から改革の波を起こすためにSIGMAを設立しました。設立当初は5名ほどの少ないメンバーで、非公式の生徒団体であったため、野外でのボランティア活動をするのが限界でした。ですが、新入生歓迎会やSコンなどを通して仲間の輪が広がり、今では25名ほどの大きなチームへと成り上がることが出来ました。金銭的なサポートをしてくれる企業さんも出てきてくださり、活動内容も充実してきました。様々な活動を行っていくので、これからもよろしくお願いします!入団希望者も365日24時間受付中です。

◇メンバー人数

生徒団体SIGMAは、京都府立朱雀高等学校の高校1年生~3年生までで、計26名で活動しています。

◇役職

ー SIGMA役職 ー

Ⅰ, S4(SIGMA4)
SIGMAの指示母体である役職で、各学年ごとのリーダーと総務員の4役がある。
・3年リーダー:SIGMAの最高責任者で、各学年のリーダーの総まとめ役を担います。
・2年リーダー:SIGMAの2年生代表で、活動やイベントの計画を中心に行います。
・1年リーダー:SIGMAの1年代表で、Sプレチームの総括やイベントの企画などを中心に行います。
・総務員:SIGMAの事務を担当する役員で、会議資料の作成や、OB会(仮名)とのSIGMA内の予算管理などを中心に行います。

Ⅱ, 一般事務員
ボランティア活やイベント企画、プレゼンテーションコンテストへの出場など野外活動を中心とした活動を行う役職です。

Ⅲ, SC(シークレットクラーク)
一般事務員とは違い野外活動は行いませんが、資料作成やPCを使った作業などの事務職を行う縁の下の力持ち的な立場の役職です。

ーGC3(グループクラブ3)ー

GC3とはSIGMAと合同で活動を行ったり、お互いのサポートをし合うことを目的としているSIGMAと部活のグループで、参加部活数は3つです。まだ、この制度ができて間もないので、もっと参加部活動が増えることを期待しています。

ーOB会(仮名)ー

SIGMAの代表である原誠也を中心としたSIGMAの卒業生を集めて、OB会にあたるSIGMAの活動をサポートする団体を設置する予定 です。

その他にも、生徒団体SIGMAの保有団体として、ボランティア団体・吹奏楽団・スポーツチームを立ち上げ、メンバーを募集しています。

◇チームユニフォーム

生徒団体SIGMAはチームユニフォームとして、自分たちでデザインしたチームパーカーを採用しています。

色  : ブラットレッド、ホワイト

作成 : 川原株式会社(京都)

作画 : 生徒団体SIGMA

 

◇活動内容

〇Conference
Conferenceとは週に3回行っている定例会議のことで、学年別会議(2,3年)、全体会議、学年別会議(1年)にわけて、その週の活動内容や報告・活動に関する相談を代表を中心に行っています。

学年別会議(2,3年)
日時 : 月に1回 月曜日 12:55~
場所 : 社会科教室(313教室)
全体会議
日時 : 毎週水曜日 13:00~
場所 : 物理講義室
学年別会議(1年)
日時 : 月に1回 金曜日 12:55~
場所 : 未定
Conferenceの内容はTwitterにて随時配信中ですので、ぜひご覧ください。

     

〇朝活~校門前清掃~

朝活(朝校内・外清掃活動)
朝活とは朱雀高校の校門前の清掃や、体育館前の清掃、高校周辺地域のゴミ拾いなど学校や地域の清潔化を目標として行っている活動です。

活動日時:毎週金曜日8:00~8:30
集合場所:京都府立朱雀高等学校校門前

    

〇プランター入れ替え
SIGMAは校内・外の様々なボランティア活動に取り組んでいます。これまでは学校のプランター入れ替えをPTAや教員の方々と行ったり、外部ではイベントのボランティアやゴミ拾いなどを中心に行ってきました。
活動日時:ボランティア参加決定次第報告

    

〇ギネスワールドレコードチャレンジ
2019年10月27日(日)にワイズメンズクラブ主催のギネスレコードチャレンジが開催されました。SIGMAはその監視員のボランティアスタッフとして活動を行いました。

内容
今回行われたチャレンジは1分間の間に約1000人の人が列に並び、自分の前にいる人のTシャツにその日の日付、ふりがな、名前を記入するというものでした。これまでの最高記録は918名でした。
結果
結果は919名とギリギリではありましたがギネス新記録を更新しました!
京都市長の門川大作様も駆けつけてくださり、沢山の人が参加してくれたので、とても盛り上がったイベントとなりました。

    

〇Sコン
Sコン(SUZAKU・SHINE・STUDENT・CONTEST)とは「〇〇で輝いている人」をテーマに出場者が自分の特技を生かしたパフォーマンスを行うコンテストです。
今年度は初開催で6組の出場者がパフォーマンスを披露してくれました。

     

〇Sプレ
Sプレ(SIGMAプレゼンテーション審査会)とは、SIGMA内のプレゼンテーターの人材育成を目的とした、プレゼンテーションの審査会で、審査員はSIGMA内の上級生やOBが行い、1年生のメンバーが事前に提示された課題について、約4名で10分間のグループプレゼンテーションを行います。
2019年度Sプレ開催予定
日時:11月13日(水)
場所:物理講義室
課題:「次年度のSコン開催に向けて」

  

〇キャリア甲子園
キャリア甲子園とは、キャリア甲子園のテーマ協賛企業の出すテーマを1つ選択して、テーマに沿った企画書を作成し、書類選考以外の動画審査・準決勝・決勝などで企画に関するプレゼンテーションを行う、ビジネス系のプレゼンテーションコンテストのことです。

生徒団体SIGMAも今年度より、資生堂のテーマに沿った企画をたてて、この大会にエントリーしています。

◇お知らせ

◇ボランティア団体募集
SIGMAでは新たにボランティア団体を設置する予定で、イベントや野外ボランティアなどをSIGMAと一緒に行ってくれる方を募集します。
入団費 : 無料
年齢  : 無制限
条件  : ボランティアがしたい人
イベント企画に興味のある人
交通費 : 交通費は自己負担で宜しくお願
い致します。
活動  : イベント企画・運営、清掃・野
外ボランティア
日時  : 朝活(朝清掃活動)
毎週金曜日 8:00~8:30
ボランティア・企画は未定
※予定が決まり次第、連絡いたします。
場所  : 京都府立朱雀高等学校

◇応募・お問い合わせ・SNS

生徒団体SIGMAへの入団、ボランティア団体への登録や生徒団体SIGMAへの質問やお問い合わせなどがございましたら、こちらからお願いいたします。

    「sigma116」

生徒団体SIGMAホームページ

https://suzakusigma.simdif.com/index.html

◇Q&A