最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

新天地イエス教会は、世界中のコロナ19宗教祈りの社会を終わらせるために提案します。

投稿日2020年9月16日  投稿者たま  カテゴリーその他  都道府県全国 閲覧数26

http://cdn.shinailbo.co.kr/news/photo/202009/1321461_549587_2956.jpg

 

16日の正午、
世界コロナ19オンライン祈りの終わりシンポジウム「世界中の宗教に参加してコロナ19によって引き起こされた痛みと危機を克服するために」
「まず罪を悔い改め,隣人を赦し,コロナ19の終わりのために一致して祈りましょう。

新天地イエス教会証拠幕屋聖殿は9月16日、世界中のすべての宗教民がコロナ19を終わらせるためにオンライン祈りの集会を開くことを提案しました。

この日の正午、新天地イエス教会は、国内外の12人の友人・地方全員が「コロナ19の全祈りの会合を乗り越える」を行うと発表し、その代わりに神様に尋ねた宗教の人々に、統一された心と共に参加することに同意する全ての宗教者に訴えました。

イ・マンヒ総会長が提案した祈りは、世界的な危機の真っ只中でウイルスが世界社会や各国から消えることを祈り、知らないうちに個人が犯した罪を心から悔い改めるコロナ19パンデミックの会合です。特に、災害の中で宗教や宗教を超えて危機を乗り越えることを意図していました。

「全世界がそれぞれの立場で心を込めて祈れば、天は教会の一体性に触れられ、宗派、宗派、宗教の壁を打破してコロナ19に直面して災害を乗り越えられると信じています」と、イエス教会は言いました。

[新アイルボ]仁川/パク・ジュヨン

pjy6093@hanmail.net

출처 : 신아일보(http://www.shinailbo.co.kr)