最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

これを聴けば、昔話への見方が変わってしまう… 「木津川計の一人語り劇場 かぐや姫」

投稿日2020年12月23日  投稿者池田市民文化会館  カテゴリーイベント  都道府県大阪府 閲覧数91

古代のSFだった「かぐや姫」の解明は、私たちの想像力を刺激してやむことがありません。

 

「かぐや姫」は、美しい月よりの使者でした。
なぜ地球へやって来たのか。
それは、ある罪を犯したからです。
ではいったい、どんな罪を犯したのでしょう。
そして私たちに何を伝えたかったのでしょうか―。

「かぐや姫」は「源氏物語」でも触れられた日本最古の物語です。
兎が餅をついていると信じられた月は、私たち人間にとってロマンに満ちた天体でした。
その月に降りたアポロ11号は、広漠たる荒涼の大地を全世界に伝えました。
科学の発展は時として、ロマンを打ち壊してしまうのです。
古代の人々が“月姫”に寄せた想いとはいったい何だったのか―。
それを読み解くのが、上方芸能評論家・木津川計がお送りする、この一人語り劇場です。

誰もが知る昔話『かぐや姫』に込められた謎を、演じながら解説しながら、
観客を笑いと涙で包んでくれる名調子“木津川節”でお届けします!!

【日 時】2021年2月28日(日)
14:00開演(13:30開場)
【場 所】池田市民文化会館 アゼリア小ホール
(大阪府池田市天神1-7-1)
【入場料】前売1,800円(当日2,300円)
全席自由席
【発売日】12月4日(金)より
【問合せ】072-761-8811
【公式HP】https://azaleanet.or.jp/