最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

弱酸性電解水 除菌上手 ~水と塩からつくられた安心安全な除菌水

投稿日2021年4月22日  投稿者ハルビンビール  カテゴリー売ります・あげます  都道府県全国 閲覧数40

今すぐ除菌対策!!

水と塩からつくられた安心安全な除菌水

除菌上手|じょきんじょうず

除菌上手は二隔膜三室型電解装置による電気分解を用いて純水と高純度塩から生成された、

次亜塩素酸ナトリウムを含まない純度99.99%の次世代型次亜塩素酸水 (HCIO) です。

除菌上手は不純物の全くない純水を使用することで除梢力を保ったまま長期保存が可能。

従来から使用されてきた次亜塩素酸ナトリウム水溶液などに替わる安心安全な除菌消臭剤です。

ASUKL 除菌上手 除菌消臭スプレー 500ML

https://www.askul.co.jp/p/X906400/?sc_e=cp_p_as_go_pl_c&utm_source=go&utm_medium=PLA&utm_campaign=PLA_SSC_All&&gclid=CjwKCAiAjp6BBhAIEiwAkO9Wupgciu2FZIIYihyLnZCKYQSAhHY_Rp0Z4yKCedZNnfwsgxJO8yi2ghoCwCAQAvD_BwE

その他の除菌剤との比較

品名:除菌消臭剤 用途:除菌·消臭
製法:二隔膜三室型電解装薩による電気分解
成分:純水、次亜塩素酸 原料:純水、高純度塩
濃度:50ppm(製造時)   液性:弱酸性(pHS.O)
製造国:日本
消費期限:製造日より1年間(未開封時)

 

 除菌関連注目ニュース

新型コロナ対策に「次亜塩素酸水」<後編> 空間噴霧は安全か

https://news.yahoo.co.jp/articles/826c15fe8571d158d86c1a0c0efe8a4addd9edce

NITEの発表でも「(空間噴霧については今回)言及しない」としており、これは“空間噴霧が危険”との意味ではない。

国としての研究結果はないものの、次亜塩素酸水を扱う各メーカーの研究結果はある。

「その一例として、約9畳の部屋で大腸菌または黄色ブドウ球菌の懸濁液を染み込ませた不織布を9カ所に置き、20ppm、pH6・5以下の次亜塩素酸水を空間噴霧した研究では、1時間で大腸菌や黄色ブドウ球菌の30~40%が不活性化し、3時間で99・5%以上、不活性化。

5時間では、ほぼゼロになりました」(石田氏=以下同)

■高齢者施設で24時間噴霧したところ…  次亜塩素酸水を取り入れている高齢者施設は少なくない。

入居総数431人(3施設)の特別養護老人ホームでは、3施設ともに50ppmの次亜塩素酸水を12時間、空間噴霧。

3施設のうちの1つでは導入前の2018年12月~19年3月に200人のインフルエンザ患者が発生したが、

同時期にテスト導入した別の施設では患者数ゼロ。

本格導入後は3施設全てで患者数ゼロを更新している。

サービス付き高齢者向け住宅大手では110棟(6000居室以上)の共有スペースに1フロア当たり毎時1・5リットルの次亜塩素酸水(50ppm)を24時間、空間噴霧。

清掃時には直接噴霧もしたところ、20年2~8月の実施期間中、インフルエンザとノロウイルスの罹患者数はゼロ。

同様の事例は、ほかにもある。 「免疫力が低い高齢者の施設で継続的に次亜塩素酸水の空間噴霧を行っても、これまで健康被害は一例も出ていません」

一方で、空間噴霧に関しては誤解も多い。

最たるものが、<空間噴霧し始めれば、瞬時に強い殺菌効果を発揮する>。

「継続的に噴霧し続けてこそ有効。それによって室内全体に作用し、天井、壁面、床、家具・備品などに付着したウイルスを不活性化します。

それこそが空間噴霧の主たる目的で、第2の目的が空気中に浮遊するウイルスや菌の不活性化です」

さらによく挙がるのが<気化した次亜塩素酸水は吸い込むと危険><噴霧し続けると空気中の濃度が高くなり危険>。

「これらも間違いです。次亜塩素酸水はカセイソーダを含んでおらず、pH4~7・5で50ppm以下の空間噴霧であれば、

多くの実績例から人が吸い込んでも安全であることが確認されています」

三重大学大学院生物資源学研究科の福﨑智司教授の研究では、継続した空間噴霧でも天井での測定濃度は0・07ppm。

噴霧し続けても空気中の有効塩素濃度は人体に影響のないレベルの一定濃度で上限を迎えるとの結果が出ている。

空間噴霧は、液体の次亜塩素酸水を超音波式や気化式の加湿器に入れて使えばいい。

次亜塩素酸水は真菌(カビ)対策効果もあり、湿度の高い今の時期でも問題ない。

研究結果から9畳くらいで20~50ppm、pH6・5を目安に。

なお、次亜塩素酸水の効果を大いに生かすには「空間噴霧+身の回りへの直接噴霧や清拭」が理想的だ。

○今週初め、英国政府は公衆の場でHCIOが散布されるのを見る試験を承認しました。

https://www.mirror.co.uk/news/world-news/spray-costs-pennies-could-simple-22415333

HCIOとして知られているこの物質は、塩素を水に溶解することによって形成され、漂白剤よりもウイルスを殺すのに数十倍効果的です。
また、生産コストも非常に安いです。
有用なクレンジング特性があるにもかかわらず、酸は人間にほとんど脅威を与えないほど弱く、プールの水をきれいに保つために使用されます。
日本は液体を効果的に使用しました。

プーチン大統領が「消毒トンネル」設置

面会者は全員「殺菌トンネル通れ」 プーチン大統領が命令(字幕・18日)

Posted June 18, 2020

ロシアのプーチン大統領は新型コロナ感染を防ぐため、面会者には「殺菌トンネル」を通るよう求めている。このトンネルには、人が通り抜ける際に消毒液を噴霧する装置が備わっている。

https://mobile.reuters.com/video/watch/idOWjpvC1XWFBFCW6W5ETK1YI7AKZ2CRN