最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

バーチャルレストラン導入

投稿日2021年7月29日  投稿者ウェビ  カテゴリーその他  都道府県全国 閲覧数166

バーチャルレストラン導入
パートナー店舗募集
フランチャイズ加盟店募集

デリバリーシステムとブランドメニューのご提案

カンブリア宮殿にも紹介された
話題のバーチャルレストラン専門店

コロナ禍の状況でも売上が伸び続けているお店があります

売上アップの理由

コロナ禍の影響でリアル店舗の売り上げが大幅にダウンし、苦戦を強いられている飲食店様に、現状のまま、デリバリーシステムとブランドメニューを導入、新たな収益源を生み出すモデル

それがバーチャルレストランです!

インターネット上でオープンするので、リアル店舗は通常通り営業、複数のブランド(TGAL開発メニュー)をキャリア(UberEats)を通じ、デリバリー専門店にてお客様へ提供。店舗売上UPにつながります。

バーチャルレストランとは?

コロナ禍の影響でリアル店舗の売上が、大幅にダウンし、苦戦を強いられている飲食店様に、現状のまま、デリバリーシステムと食材ブランドメニューを導入、新たな収益源を生み出すモデルとなります。

同じスペースで、実店舗は焼肉店、バーチャルレストランではカレー専門店、老舗お蕎麦屋さんがデリバリーではから揚げ専門店などジャンルを問わず、収益性に特化したシステム導入がVR事業です。

デリバリーシステムとは?

出前専門店(UberEats・出前館・フードパンダ)などのキャリアを活用
飲食店様は、注文を受けて簡易的な調理をして配達員に手渡すだけです。

食材ブランドメニューとは?

TGAL開発メニュー(ニャムニャムチキン・ファルファサン)など 出前に適した食材
バーチャルレストラン専用のオリジナルメニューとなります。


ニャムニャムチキン自慢のメニュー
ごはんに合う!ビールにも合う!一度食べたらやみつき必至のニャムニャムチキン、自慢のメニューをお楽しみください。お供にはビールとチキンム。韓国の「チメク」のアツいブームを日本でも楽しみましょう。

 

お申し込み・お問い合わせはこちら
詳しくはこちらをご覧ください