最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

相見積もりの甘い罠

投稿日2021年9月23日  投稿者福岡塗装  カテゴリー地元のお店  都道府県福岡県 閲覧数108

外壁塗装をお考えの皆様!

今の時代、相見積もりが当たり前!なんて思っているあなた。

お気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、

相見積もりサイトは紹介料を10%含まれています。

業者間で3~4社に値段の叩き合いをさせ、

一番安い所で外壁塗装の受注を得ます。

そこからさらに手数料10%引いたら、

請けた塗装会社はいくらの利益になると思いますか?

塗装会社も職人を雇用してるなら、お給料、社会保障、税金、補えません。

工事で利益を抜くしか生きる術がありませんよね。

利益を抜くには、材料を薄める、2回、1回しか塗らない。

材料は余った塗料で塗る。

作業スピードを時短して、人工を上げる。

負の連鎖となります。

そんな所で安く塗装をしたところで、大丈夫なんでしょうか?

代表的な相見積もりサイト↓

https://ienuri.jp/

https://www.nuri-kae.jp/

https://www.ribilo.com/paint/

地元や個人でやられている塗装会社の方が、

よほど信用が出来る事に皆さんはお気付きでしょうか?

上記のサイトが悪質とは言いませんが、

手数料を取る事は職人泣かせだと思いませんか?